端午の節句 兜飾りと菖蒲湯

今日は子供の日。新築後、娘の雛飾りの記事は2年前に書きましたが、息子の兜飾りについては書いていませんでした。不公平はよくないので、この機会に我が家の端午の節句について書きたいと思います。

新築後、初の雛飾り。和室がないのでLDKに飾りました♪
桃の節句が近づいてまいりました。週末、新築後初の雛飾りをしました。 2月中旬には飾ろうと思っていたのですが、来客があったり私が...

娘の雛飾りのときにも書きましたが、我が家には和室がないので、兜飾りや雛飾りはLDKに飾っています。LDKのどこに飾っているかというと、、、娘と息子が使用している子供用の収納棚の上です。2年前にニトリのカラーボックス2つと、SPF材で作った収納棚。その天板の上に飾っています。

【DIY】ニトリのカラーボックスとSPFで子供用収納棚を自作!
ニトリの安いカラーボックスとSPF材を使用して、子供用の収納棚を作りました。 ↑ニトリで購入した1000円くらいの安いカラーボ...

普段は二人のランドセルや習い事のバッグを置く場所なのですが、このような時期は飾り棚のスペースとして活用しています。飾る期間は1週間程度ですが、子供のころのこういったイベントは大事にしたいと思っています。

↑サイズは小さくコンパクトですが、見栄え良く色も綺麗。格好いいです。息子は戦闘シーンが大好きなので、鎧兜にも多少興味がありますw

↑兜の後ろ側。青糸のグラデーションが綺麗。息子のものですが、私も結構気に入ってます

↑菖蒲湯。なんだか、無造作に草を投げ入れた感じので、いい写真じゃないですね。菖蒲の香りはあまりしませんでしたw

↑子供たちは兜飾りよりも遊び!お姉ちゃんが作った兜と剣でチャンバラを始めましたw

↑リビングには兜飾りが飾ってあるので、暴れるのは玄関ホールでお願いしますw

玄関ホールですが、広めにスペースをとったおかげで、子供の軽い運動の場として活用できています。結構バカになりません。息子はこのスペースで、雨の日なんかはサッカーの基本練習(ボールタッチ、サイドステップ、リフティング等)をやっています。LDKのようによけなものがないので、気兼ねなく運動させられます。コロナ自粛の現在、このようなスペースが本当に重宝しています。

息子は先日無事に7歳の誕生日をむかえました。ケガが多く心配は絶えませんが、なんとかここまで無事に育ってくれたことに感謝。これからも日本古来の文化伝統行事を大切にしつつ、子供たちの成長を見守っていきたいと思います^^v

スポンサーリンク

フォローする