【外構】雑草対策で家の周囲をコンクリートで埋めた結果w

新築外構WEB内覧会:全面コンクリート・犬走り

先日に続き、外構ネタです。

我が家はタイトルどおり、雑草対策のため家の周囲の大半をコンクリートで埋めました。

防草シートで安く済ませようかとも考えましたが、義父からの、

「そんなもん、意味無いぞ。コンクリートで埋めたって生えてくるんだからアイツら」

という重みのあるアドバイスから、コンクリートで埋める事にしました。

冒頭の写真のとおり、東西の犬走りは全面コンクリートです。

新築外構:全面コンクリート・南側庭スペース

↑南側、ウッドデッキ設置予定の狭い庭スペースも、全面コンクリート。ウッドデッキはいまだ完成せずw

新築外構:全面コンクリート・北側玄関アプローチ&駐車スペース

↑北側の玄関アプローチ、駐車スペースもコンクリート。唯一、土があるのは門柱がある花壇のみ。

家のコンセプトがシンプル&ナチュラルということもあり、自然大好き!なので土も大好きなのですが、、、雑草の処理が大変なのは妻の実家を様子をみてよくわかっているので躊躇せず対策をしました。

これだけガチガチに固めてしまえば、雑草に悩まされることはなかろう!と思っていたのですが、、、

新築外構:全面コンクリートにしたけど雑草はえた

↑はっ、生えてるぅ~!コンクリートの継ぎ目から!かわいい葉っぱが!義父の言うとおりだった。。。たくましい雑草くん。こんなところから頭を出していました。

まぁ生えてたとはいっても、ここだけですので全く問題ないのですが、防草シートでもどれくらい防げたのかわかりません。

土のままだったら恐ろしいことになっていただろうなぁ。

スボラな私と妻では、雑草の生命力にあっさり屈してしまい、草ボーボーの悲惨な外構になってしまったであろうと思いますw

ということで、家の周囲をコンクリートで固めて本当によかったのですが、雑草対策以外にも良かった点がいくつかあります。

水はけがよい

水はけがよいです。計画通りしっかり傾斜がついているので、大雨が降っても雨水が綺麗に流れていきます。水が溜まることもありません。とても快適です♪

外壁が汚れづらい

水はけがよく、土が無いので外壁への跳ね返りなども少なく外壁を綺麗に保てます。

我が家の外壁は白い塗り壁(ジョリパット)なので、外壁の汚れは気になるのですが、周囲をコンクリートで埋めたおかげで汚れの大きな原因を1つ排除できました。

個人的には、このメリットは精神衛生上とても大きいです。

移動しやすい

当然ですが、移動しやすいです。東側の犬走りはよく使用するので、汚れず移動しやすいのは本当に快適です。

移動しやすい=セキュリティ的によくないんじゃない?と思われるかもしれませんが、よく見かける防犯対策の音が出る砂利?なんか絶対に敷きたくありませんし、目で見てわかる防犯対策は意味がないとまでは言いませんが、あまり効果がないと思っています。

防犯については、外からはわからないように別途いろんな対策を施しているので、こういう場所は利便性重視にしました。防犯対策については別途記事に書きたいのですが、書いてしまうとそれこそ防犯上よくありませんので書けませんw

掃除しやすい

落ち葉を拾ったり、掃き掃除をしたりしやすいです。これも結構大きなメリット。

砂利は結構飛びますし、掃除がしづらいなどという話も結構ききますので、掃除しやすいコンクリートでよかったです。

犬・猫の糞対策になる

少し前に書きましたが、我が家の周辺には野良猫が数匹生息しており、ときどき花壇に糞をされています。

最近対策したため今は激減しましたが、花壇以外はコンクリートのためか、糞は一切されません。これは本当によかったと思っています。

上記のとおり様々なメリットがあるため、コンクリートで埋めて本当によかったと思っています。

思いつくデメリットは、、、特に無し!w

多少コストはかかりましたが、投資した分以上のメリットが得られていると実感しています。

しかし、まだ半年ちょっとしか経過していませんので、これから問題や不具合がでるかもしれません。

今後また、外構に大きな変化があったら記事を書きたいと思います^^

スポンサーリンク

フォローする