エアロバイクがきた!15畳のLDKでながらトレーニング!

自粛の日々が続くなか、運動不足解消のため、エアロバイク(フィットネスバイク)を購入しました。


STEADY(ステディ) フィットネスバイク 折りたたみ式 小型 心拍数計測 静音マグネット式ベルト エアロバイク 負荷8段階 電源不要 ST102 [メーカー1年保証]

↑折り畳み式のエアロバイク。amazonで購入した安いヤツ。マグネット式音が静か。コンパクトで折り畳みもできる連続使用時間が「1時間まで」などの制約がない。そして安い。17,800円でした。購入したのは4/8、届いたのは4/20。人気なのか、値上がりして納期も延びていました。今掲載されている価格は19,980円。入荷予定日は5/25。早めに購入してよかったです。負荷が8段階で調整できて、タイマー機能など最低限必要な機能はついています。

組み立て簡単30分

組み立てはとても簡単で、30分程度で組みあがりました。値段が安いだけあって、作りが粗いと思うところはありますが、この価格なら十分。我が家にとって初めてのエアロバイクですので、失敗してもダメージが少ない金額のものにしました。

静かなマグネット式

マンションのような集合住宅なら静かなことはとても重要ですね!我が家は戸建てなので、あまり気にしなくてもよいのですが、やはり音がうるさいのはいただけません。ベルト式だと耐久性にも問題があるため、静かで耐久性が高いマグネット式にしました。実際音は静かです。耐久性の検証はこれからです。ほぼ毎日1時間使用で、最低2年は持ってほしいですね。3年持てば十分。

2階まで運べる重さ

ほぼ毎日使うので、普段はリビングスペースにおいてありますが、来客時には2階に移動させたい。ですので、運べる重さのものを選びました。スピンバイクだと重すぎて運ぶのはかなり辛いですからね。スピンバイクが必要にくらい負荷がかかる運動しようとは思いませんので、軽くて持ち運びできるものがいい。

デザインはまぁまぁ

シンプルなデザインで値段の割に悪くありません。まぁ室内で使うものですからね、エアロバイクとしてちゃんと機能してくれればOK。とはいうものの、やはり格好悪いのは嫌。シンプルなデザインだと、部屋の雰囲気にもマッチしてよい感じです。

狭いリビングスペース(約6畳)に設置

我が家のLDKは15畳です。首都圏の戸建てのなかでは狭いほうではないかと思いますが、その15畳のなかで、リビングスペースは6畳と狭いです。しかし、普段生活するうえで狭いと感じたことはありません。今回そのリビングスペースにエアロバイクを配置したのですが、特にストレスはありません。テレビ前に設置しているので、ご飯時にテレビを観るときに少し邪魔ですが、すこしずらせば済む問題です。モノが増えてきたな~とは感じますが、家族四人で住んでいれば、こんなものでしょう。

床が傷つかないようにマットを敷く

エアロバイクの下には、娘が新体操で使い古したヨガマットを敷いています。すでに傷だらけのリビングスペースの無垢床ですが、エアロバイクは全体重が床にかかるため、大きく深い傷がつきそう。マットをしけば安心ですね。

ながらトレーニングには最高!

エアロバイク漕ぎながら音楽聞いたり、ゲーム、読書、テレビ・映画鑑賞などなど。運動だけで貴重な時間を費やしたくない私たち夫婦にとって、エアロバイクはとても相性がいいツール!到着後2週間ちょっと経ちましたが、夫婦ともにほぼ毎日、時速20km前後で1日30~40分漕いでます。ながらトレーニングで少しでも運動不足解消&ダイエットになればいいなと思っています^^

↑スマホやタブレットが置けます。これはipad mini。角度調節ができればよいのですが、できません。でもまぁ漕ぎながら見る分には問題ないのでOK。

↑ipad Air2。横置きしてみました。

タブレットの配置位置や、サドルの位置調整がもうちょっと細かく行えたら最高ですが、値段が安いですからね。あまり多くを求めてはいけません。17,800円という値段を考慮すれば、とてもいい製品です。今のところ大満足です!

エアロバイク開始前に、ストレッチ→筋トレ→エアロバイク30分という流れで、毎日合計1時間程度やれればいいな~なんて考えているのですが、多くの日は軽く準備運動→エアロバイク30分程度しかやりません。それでも全く運動しないよりは遥かにマシだと思うので、続けていきたいと思っています♪

スポンサーリンク

フォローする