祝!工務店さんと契約!~苦渋の業者変更を乗り越え~

大安吉日の本日、無事Fホームさんと契約をいたしました!

業者変更を決意してからおよそ1ヶ月。図面も仕様も確定していたからというのもありますが、Fホームさんの迅速かつ丁寧な対応のおかげで話はトントン拍子に進み、短期間で見積もりを出してもらえました!本当に長かった、、、^^;

最初に見積りをお願いしていたNホームさんには色々と動いていただいたので、お断りするのは胸が痛むのですが、ここはしっかり丁寧にお断りせねば!

間取りは変更なし、建具はメインのキッチンや1F洗面台以外は結構変更になりましたが、かえってグレードアップしている箇所も多く、かつこちらの希望予算にきっちりとおさめていただけたので、今のところとても満足しています^^

着工予定は7月1日引渡し予定は、、、11月中旬~下旬とのこと(外構含む)

業者さんが夏休みに入ってしまう時期があることと、多少余裕をみてスケジュールを組んでくれているとのことですので、もっと早く完成させてくれることを期待しています!個人的には、10月末までには引越したいw

当初の予定よりだいぶ先になってしまいましたが、本当によかったです。一生一度?の高い買い物ですので、もやもやした気持ちのまま契約してしまったら、後で深く後悔していただろうと思うのです。Nホームさんとは打ち合わせ初期段階はとても対応が良かったのですが、概算見積もりを出していただいて減額調整を繰り返していく過程で、不信感がつのっていきました。

もう途中からは、お断りしたいのかな?やりたくないのかな?と思うことも何度かあり、日々悶々としたなかで見積書とにらめっこしながら妻と二人で金額を調整してもらえそうな案を考えたり、ショールームに何度も足を運んだりしました。何度か再見積もりをお願いし、我が家が出せる上限金額も提示しましたが、結局予算を300万以上オーバーしたお見積り。300万円なら出せる金額ですが、これから先着工後の仕様追加や思わぬ出費も出てくるわけで、やはり当初計画した予算を300万もオーバーした金額で契約すべきではない。う~ん、、、どうしたものか。

こんな状況を察してくれたのか、義父母が新たに紹介してくれたのがFホームさんです。解決の糸口が見つからない中で、これは本当に嬉しかったです。Nホームさんも義父母からの紹介でしたので、断りづらい状況でしたし、今から自力で他のハウスメーカーや工務店を探して依頼すれば、相当な時間がかかったことでしょう。年内の完成はまず無理、長女が小学校に入学するまでにも間に合うかどうか。時間的にも猶予がなかったので、Fホームさんの紹介は、まさに希望の光でした。結果、予想以上のパフォーマンスで我が家の期待に応えた提案の数々と、予算に合わせた見積もりを出していただけました。

これまで様々な施主ブログなどを参考にしてきましたが、注文住宅は本当に後悔している人が多いと感じていました。そのなかで、我々のようにモヤモヤした状況、業者さんに対し不信感を持った状態で契約してしまったパターンが結構ありました。客観的にみれば、そんな状態で契約するのは精神衛生上よくないし、工事期間中も家が完成してからも何かと業者のせいにしてしまうでしょうから、ある意味最悪の決断だと思うのですが、図らずも我が家も似たような状況下で最悪の決断をしてしまう可能性は十分にありました。

業者さんが義父母の紹介だったこともありますが、当初決めた無理のない予算と、完成させたい時期、引越したい時期、猶予がない状況で決断をしなければならない状況などから、納得がいかない状況で契約してしまった人々がいるということも、今回の経験で理解ができるようになりました。

Fホームさんとは、まだ1ヶ月弱という短い期間ですが、今は全幅の信頼を置いています。これからきっと色々あるかもしれませんが、契約時点で信頼し、是非この業者さんにお任せしたい!と思うことは、とても大事なことだと思うのです。一生に一度かもしれないマイホームを建てるのですから、工事中も楽しみながら進めていきたいですし、住んでからも後悔は絶対にしたくないのです。妻も私も、Fホームさんとの契約については後悔は一切ありません。むしろ今後の期待が膨らみまくっていますw

業者選定は良い家づくりの第一歩。とても良い業者さんと気持ちよく契約ができて、本当によかったです^^

スポンサーリンク

フォローする