【ガーデニング】花壇の植物を秋冬用に植え替え!

秋も深まり、花壇の花もだいぶ枯れてきました。春から夏にかけて、花壇を綺麗に彩ってくれていた花々。アジサイ、ローズマリー、イングリッシュラベンダー一、ギボウシ以外は一年草でしたので、このタイミングで寒さに強いものに入れ替えです。

↑妻が購入した、秋冬用の花セット。お値段は3000円くらいだったかな?状態がよく綺麗。これまではセットではなく、妻が季節にあった花や草を一品ずつ調べて購入していましたが、今回は初めてネット通販でセット購入。セット内容は以下のとおり。

  • ストック
  • モクビャッコウ
  • キキョウ
  • ベロニカ
  • ビオラ
  • プリムラジュリアン
  • 宿根ネメシア
  • プレクトランサス
  • パンジー
  • ランタナ
  • アリッサム(おまけ)

個別に買えば3000円以下で買えるのかもしれませんが、季節に合う花を選択するのは結構大変ですし、ガーデニング初心者にとっては難易度が高いと思います。我が家は昨年からガーデニングを始めたばかりですので、妻の今回の方法はとてもよいと思いました。購入する手間なども考慮すると、3000円はとてもお得だと思います^^

↑植え替え中の写真。土を掘り返し、枯れた茎や根っこを取り除いていきます。

門柱の裏側、アジサイをメインに植えていた部分も仕切り直し。アジサイは夏の状態と比較すると、なんとも寂しい状態です。アジサイが満開だったころはネコが入り込む隙間なく、糞をされることがなかったのですが、、、この写真の状態ですと、またされる可能性大!早急に隙間を埋めねばなりません。

↑門柱の手前、写真右側のローズマリーとラベンダーは、成長は止まりましたが丈夫。減った土と肥料を足して、植え替えの準備が整いました。

↑門柱の手前側。植えたばかりなので隙間がありますが、なかなかいい感じ。これからの成長が楽しみです。少し物足りないので、数日後にクリスマスローズとピンク色の実のかわいいやつ(名前忘れましたw)を追加しました。

↑これ。アクセントとしていい感じです。

↑門柱の裏側。隙間が多く微妙な感じですが、こちらも成長してくれば良い感じになるはず!とりあえずはネコの糞を回避できれば、それだけでも植え替えの意味があります。

もうすぐ新居に移り住んで1年経過しますが、ガーデニングを始めてから秋~冬を経験するのは今回がはじめてなので、冬の寒い時期を無事に乗り越えられるのか少し不安ではありますが、門柱と花壇は常に綺麗な状態を保ちたいので、楽しみながら経過を観察していきたいと思っています。

【1ヶ月経過後の様子】

2018/11/28追記。1ヶ月経過し、いい感じに隙間が埋まって綺麗になりました♪3000円のセット購入は、私としてはとても満足です。わが家の花壇に合せてうまく配置するセンスも重要だと思いますが、そこは妻が上手くやってくれました。私がやったら、確実に失敗していたと思いますw

スポンサーリンク

フォローする