【ガーデニング】春!新築2年目の外構~花壇の状況

祝!令和!新しい時代の幕開けですね♪

GW真っ只中ですが、我が家はあまり外出せず、子供達と遊んだり趣味に興じながらのんびり過ごしています。4月からDIYやガーデニングが捗り、我が家の花壇周りも草花がいい感じに成長してきました(^_^)v

玄関アプローチの花壇とウッド門柱&フェンス

↑門柱の前面、ローズマリーや春の草花が繁っています。門柱の裏側も昨年植えた紫陽花を中心に、順調に育ってます。ウッドフェンスもプランターやスワッグが並び、いい感じ。

しかし、見方によっては少しごちゃごちゃしてきたので、スワッグを減らしたり位置を変えるなどの調整が必要かな~。シンプル&ナチュラルというコンセプトを守りつつ、うまく調整していきたいです。

花壇とウッド門柱(ハードウッド・イタブウバ)

↑門柱周りをアップで。花壇は妻がマメに手入れしてくれているため、良い状態を保てています。おかげで出勤時、帰宅時と気分がいいです♪

花壇とウッド門柱・マリンライトの照明・アイアン表札・スチールポスト

↑門柱とフェンスは、時々オイルステインを塗ってメンテナンスしているおかげで、色合いが落ちず、劣化しません。半年に一度はメンテが必要だと思っていましたが、昨年の夏以降はメンテしていません。塗装が剥げてきたらメンテしようと思っていますが、現時点ではまだまだ大丈夫そう。

↑アジサイが葉っぱをたくさんつけてます。昨年の同時期よりもボリュームがあり、綺麗な花がたくさん咲くのではないかと期待♪

小さな花壇・シダとギボウシ

↑アジサイの裏側。昨年植えたギボウシも元気です。今年はシダ類を追加しました。いい感じ!

今年新たに追加したものもありますが、半分は昨年植えたものです。それが今年も順調に成長する様子が楽しく、私もガーデニングにハマりつつあります。

↑そして先日、妻が作成した寄せ植えが加わって、さらに華やかになりました。これのおかげでコンクリートの玄関アプローチ・駐車スペースの雰囲気が大分変わりました♪

子供達も花壇への水やりは率先してやってくれるので、家族皆でガーデニングを楽しんでいます。まぁ子供たちは水遣り後の水遊びがしたいために手伝ってる感じですがw

これからの季節は草花の成長が早いので、毎週の観察がとても楽しみ。今年はまた新たにプランターなどを複数買い増しているため、去年と同じくらいの費用が掛かっていますが、来年以降は南側のウッドデッキスペースで自家栽培したものを組み合わせたりして、費用を抑えながら楽しめそう。

花壇と玄関アプローチの溝以外はコンクリートで埋めた我が家ですが、雑草処理の手間が少なく済んで本当に良かったと思っています。玄関アプローチにレンガや乱尺石を敷き詰めて、アプローチ沿いは土にして好きな草花をじかに植えるのも素敵だな~いいな~なんて思ったこともありましたが、手間が大幅に増えてしまうので今くらいがちょうどいい。自分たちが無理なく手入れができる範囲でガーデニングを楽しめるように設計するというのは、外構設計においてとても重要だと改めて思いました^^

スポンサーリンク

フォローする