新しい洗濯乾燥機がきた!日立BD-SX110EL

自粛の日々が続くなか、我が家では長年使用してガタがきた家電製品の見直し&買い替えを行いました。今回買い替えたのは、洗濯乾燥機テレビ。どちらも10年以上使用しました。昨年の梅雨時、洗濯物がなかなか乾かないストレスと、妻が乾燥機を気兼ねすることなく使えるように、今年の梅雨前に買い替えてしまおう!ということで、新車購入の勢いに任せて購入。コロナ自粛のため、店舗で実機を見ずに、価格コムなどのレビュー頼りで購入しました。

↑旧居入居時から使用していた縦型の洗濯乾燥機。旧居の賃貸マンションは築20年ほど経っていたこともあり、洗濯機置き場が狭くてドラム式の洗濯機が置けず。まだ2年ほどしか使っていなかったドラム式洗濯機を泣く泣く手放し、買い替えたのがコイツ。10年間、よく頑張ってくれました。

定期的に洗浄していましたが、そろそろ怪しく(内部の汚れとかカビとかちゃんととれてんの?)なってきたことと、洗濯から乾燥までの完了時間が6時間もかかる!ということもあり、乾燥機能は使用せず。故障したわけではありませんでしたが、家事の負担減を考えれば早く買い替えたほうが良いですよね。10年もたてば、省エネ性能も上がっているはず。ほぼ毎日使用するものなので、省エネ性はとても重要。

↑そして、新たに購入したのがコレ!日立BD-SX110EL N ヒートリサイクル 風アイロン ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム 11kg 左開き ロゼシャンパンです。来客時は、このランドリースペースの扉は閉めてしまうため、デザインはあまり気にせず機能性重視だったのですが、無難なデザインで、思っていたより格好いい。そこそこ大きいけど、余裕で入りました。

ヨドバシドットコムで購入しましたが、24万円でした。ポイント加味すると実質22万円程度でしょうか。購入時、カカクコムでの最安価格は20万強でしたが、すぐ使いたかったので気にせず購入。翌日には取り寄せになっていたので満足しています。

↑我が家はご覧のとおり防水パンなしなので、底面の脚に土台を設置しました。おかげで左端の引き戸ぎりぎりまで寄せることができてすっきり!

↑間取りに合わせて左開きを購入。って、洗濯乾燥機の扉が引き戸に当たってるやんけ!

↑でも大丈夫。普段は隣の洗面室へつながる引き戸はフルオープンなので、洗濯乾燥機の扉をガバッ!っと開けても問題なし。

↑今回の目玉機能!自動洗剤投入!市販の液体洗剤が丸々1本以上入っちゃう。これで毎回洗剤投入する手間から解放されます♪

ほかにも便利機能が多々あり、しわになりにくい乾燥と乾燥時間の大幅短縮(洗濯→乾燥でおよそ2時間半)、まだ検証していませんが、おそらく前の洗濯機よりも省エネなのは確実なので、良い買い物をしました。この洗濯乾燥機も10年もってくれたらいいなぁ。

来月の梅雨時には、ひとまず光熱費を気にせず、ガンガン乾燥機能を使ってみようと思います。それで、どの程度光熱費が変わるか。月平均2万円ちょっとの我が家の光熱費が、どの程度上がるのか。明細が出たら過去2年分と比較して、記事にしようと考えています。

スポンサーリンク

フォローする