新しいテレビがきた!パナソニック VIERA TH-49GX855 [49インチ]

新婚当時、13年ほど前から使用していたシャープ製の液晶テレビの調子が悪くなってきたため、洗濯乾燥機と同じタイミングで買い替えました。

↑今回購入したのは、パナのビエラ。49型です。これまで使っていたのは37型でしたので、少し大きくなりました。テレビ台にのせてみると、もう少し大きくてもよかったかな?とも思うのですが、我が家のLDKの広さを考慮すると、これくらいのサイズがバランスがよい。大きくなれば価格も消費電力も大きくなりますので、ほどほどでOK。

↑将来の買い替えを見越して作成した、自作のテレビ台。49インチサイズにはピッタリ!さすがオレ!w

↑今まで使っていた液晶テレビ37型AQUOS。ほとんど使用しなかった期間があるとは言え、13年間、故障もせずよく頑張ってくれました。当時はこれでも外枠が薄いほうでした。49型の新しいテレビとそんなにサイズは変わらないように感じます。映像は、、、当然ですが新しいビエラのほうが圧倒的に綺麗!音声も格段に良い。お値段は14万円弱でしたが、当時の37型とだいたい同じくらいのお値段です。もう少し高かったかな?

AQUOSは急にNHKとBSが映らなくなったのですが、DVDレコーダーを経由すると映るという謎現象。機能的には問題ないので、まだ使い続けることはできたのですが、先日記事をかいた洗濯乾燥機と同様、購入してから10年以上経過しているため、性能・機能ともに大幅にアップしているのではないかと。特に省エネ性能。テレビのサイズが大きくなっても、古いものより省エネなんてことが当たり前のようにありますので、買い替えを決断しました。実際に消費電力をしらべたところ、画面サイズは大きくなるのに、新しいテレビのほうが消費電力が少なかったです。

テレビはここ数年、見る機会が大幅に減っていたのですが、子供が成長するにつれ、徐々に見る機会が増えてきました。また、コロナ自粛の影響で、民放を見るだけでなく、amazonのプライムビデオや、撮りためた動画などを見る機会も多くなりました。加えて、姉弟でゲームもよくやる。テレビ活用の機会が増えてきたため、買い替えのメリットはとても大きい。不具合が出たことによって、買い替えの良い機会となりました。

最初は、我が家が大好きなヨドバシで購入しようとしたのですが、残念なことに欠品中。そこで、価格コムで最安値だった、「デンキチWEB」というところで購入しました。初めて聞く名前にちょっと不安になりましたが、デンキチは埼玉県下ナンバーワンの家電量販店らしい。横浜から埼玉の家電量販店へ注文するわけですが、今の時代あまり距離は関係ありませんね。139,800円かつ、カード決済で5%還元だったので、結構お安く買えました。

しかし、1点問題が。家電リサイクルで古いテレビもっていってもらおうとしたのですが、なんと、その送料が1万円越え!これはいかん、後日車で業者にもっていこうということになりました。デンキチWEBでの購入は、とても丁寧な対応と、注文からなんと2日で届くというスピード対応もあり、大変満足しています。今カカクコムを確認したら、すでにデンキチWEBは最安値の業者から消えており、在庫はなく取り寄せ。最安値の業者の価格も145,000円と上がっていました。今、売れているんですね、テレビ。

洗濯乾燥機とともに、勢いで購入してしまった感がある新型テレビ。しかし、決断が遅ければ、またいろんなお店検討しなおしたり、納品まちしなければならずで、ストレスが増えたと思います。そう考えると、即決してよかったなぁと思っています。洗濯乾燥機と同じく、テレビも実機を見ずに購入したのですが、もともとの期待値が低い分、新しいテレビが届いて電源を入れると、感動が大きいですw

まだちょっとしか使用していませんが、今のところ大変満足しています。先日購入したエアロバイクに乗りながら、映画みるのもいいな~♪GWですがどこにも出かけられず、自粛の日々が続いてますので、新しい家電をいろいろ試しながら、自粛生活を楽しんで過ごそうと思います^^

スポンサーリンク

フォローする