【外壁】ジョリパットの白い外壁・経年変化チェック:2年6ヵ月経過

新築後2年半経過。1年ぶりのジョリパットの白い外壁・経年変化チェックです。

本来は半年前、新築後2年経過時点でチェックしようと計画していたのですが、すっかり忘れていました。家の外観って、住んでしまうと気にしなくなってしまうので、忘れちゃうんですよね^^;

まだ全体的には綺麗な状態です。しかし、徐々にですが汚れが蓄積して目につく個所も出てきました。今回は、晴れた日と曇りの日それぞれで撮影した写真を使用してみていきたいと思います。

↑まずは北側玄関から見ていきます。ここ、徐々に汚れが目立ってきた場所です。玄関ドアの左側、マリンランプと庇を支える柱の根本に注目。まずは1mほど離れたところから撮影。予汚れはそんなに目立ちません。

↑玄関ドアと柱の根本部分をアップで撮影。ジョリパットのコテ塗りの波紋部分が薄く黒くなっているのがわかるかと思います。しかし、私はこの程度だと汚れとしては全く気になりません。

↑柱の根本下部の壁。玄関ドア周りは我が家のなかでも凹凸が多く、汚れが溜まりやすい箇所だと思うのですが、たいして目立ちません。しかし、うっすらと汚れが蓄積している感じではあります。

↑続いて、東側の外壁。この写真は雲はあるけど晴れた日の午前中に撮影しました。引いて撮影した感じですと、汚れは全くわかりません。きれいなものです。

↑東側外壁をコテ跡がわかる程度にアップで撮影。北側から撮影しました。目立った汚れはありません。きれいです。

↑続いて、東側外壁を南側から撮影。今度は逆光ではありません。とてもきれいです。

↑アップで撮影。

↑さらにアップ。

↑ここで、気になる汚れスポットを撮影です。前回1年前の時にも出ていましたが、窓からうっすら黒いスジが出ています。

↑アップで撮影。ちょっとピンボケしてますが、このスジは日によって濃さがかわります。薄く目立たなくなる時もあるのです。しかし、やはり年々濃くなってきている気がします。

↑もう1つの汚れスポット、雨樋。黒い筋が見えます。ただし、近づかないと気付かない程度。そこまで近づいてマジマジと外壁を見る人なんて滅多にいませんよね。新築したばかりの施主か、注文住宅検討中の人くらいでしょうw

↑もう1ヵ所。ここが一番汚れがでていますね。お風呂の換気口です。しかし、これもかなり近づいてみないとわかりません。

↑少し前に、曇った日に西側の外壁を撮影。西側も目立った汚れはなく綺麗。

↑先月下旬、フリード納車時に撮影した写真。道路から撮影したので、5mほど離れて撮影してます。外壁の汚れどころか、コテ跡の凹凸すらみえません。

↑最後に北側2階部分。うわぁ逆光だぁ~。肉眼では汚れなく綺麗です。

2年6ヵ月経過時点でのジョリパット外壁の状態まとめ

  • 1年半経過時点とほとんど変わらない。全体的には綺麗
  • 近づくとうっすら汚れている個所がある(窓枠下、玄関庇の柱の根本、換気口、雨樋)

前回、1年半経過時点では汚れが出始めたので、経過が少し不安ではありましたが、汚れ具合はたいして変わらず。安心しました。半年後もおそらくそんなに変わらないのではないかと思うのですが、どうでしょうか。外壁の塗り替えは10年に1回ペースで計画しているので、まだまだ綺麗な状態を保ってほしいなと思っています。今のところは汚れが全然目立たないので、期待以上です♪

次回は半年後、忘れずに11月頃を目途に3年経過時点の状況を書く予定です。

↓ジョリパット外壁関連記事です

【外壁】ジョリパットの白い外壁・経年変化チェック:1年6ヵ月経過
新築後1年半経過しました。半年ぶりのジョリパットの白い外壁・経年変化チェックです。 前回は14時過ぎ&曇り空で写真が暗く、写真...
【外壁】ジョリパットの白い外壁・経年変化チェック:1年経過
新築後、1年経過しました。半年前にわが家の外壁・ジョリパットの経年変化を記録していこうと思い、それから更に半年が経過。新築から丸1年...
【外壁】ジョリパットの白い外壁・経年変化チェック:半年経過
新築後、半年経過しましたが、このタイミングで外壁・ジョリパットの経年変化を記録していこうと思い、外壁のチェックを行いました。 ...
【WEB内覧会】外壁:ジョリパットの白い塗り壁にしてよかった
外壁なので「内覧」ではないですが、今回は我が家の外壁について書きたいと思います。 我が家の外壁は塗り壁で、散々迷ったあげくジョ...
【外壁】スイス漆喰のカルクウォールを断念してジョリパットにした訳
先日、我が家の外壁で採用した塗り壁、ジョリパットの記事をアップしましたが、ジョリパットにするかカルクウォールにするかで、結構迷いました。最初...
スポンサーリンク

フォローする