【DIY】ウッドデッキ材の下穴開け・皿取り・ビス打ち練習!

先日、アマゾンで注文した工具が届いたどーっ!ということで早速作業台を組み立てたり、ドリルドライバーで下穴開け、皿取りの練習をしちゃいました!幼少期からモノづくりは大好きだったのですが、社会に出てからというもの、すっかりその機会が無くなっていました。なので今はもう、完全に素人がこれからDIYを始める状態ですw

ドリルドライバー




じゃーん。日立工機製のドリルドライバーです。amazonのレビューがとても良かったので購入。8,366円でした。充電池2本ついてきて、この価格!安い!



しかもamazonプライムなので送料無料だったし。同じ日立工機製のインパクトドライバーと迷ったのですが、13,000円くらいするし、そんなに頻繁に使うものでもないので、これでいいだろうと。

実際使用した感想としては、まず結構重い。。私が非力なだけかもしれませんがw女性にはちょっとキツいかもしれませんが、男性なら問題なく使用できるかと思います。ネジ締めも楽ちん。トルクは22段階調節で、ハードウッドの下穴開けも、問題なく対応できました。

ビットは付属されていますが、プラスが1本だけですので、あわせてビット・ソケットセットも購入しました。

ビット・ソケットセット


上記のドリルドライバーとセットで購入。1,827円でした。安くて種類も豊富でよさそうだったので。アマゾンさんにお勧めされるがままにね、カートにぶちこむわけですよ。ポチポチっとね!w

下穴・皿取錐(キリ)

下穴開けと皿取りが一発でできるスグレモノ、皿取錐。これはですねー、ウッドデッキ用のビスを先にカートに入れたら、amazonさんに提案されたんですよ。よく一緒に購入されていますよ~♪って。もうね、どんどん持ってこいよっ!ってな感じでカートにぶち込みましたよ。2本で1,084円でした。

【2017/9/23追記】ハードウッドの皿取錐ならスターエム製をお勧めします!↓

スターエム製ウッドデッキ用皿取錐が凄すぎる件
いや~、ヤバいものに出会ってしまいました。 ウッドデッキ用の皿取(座堀り)錐。 ウッドデッキ界?では非常に評判が良い(けど高い)...

ウッドデッキ用ステンレスビス

ウッドデッキは風雨にさらされるので、ビスはステンレス製にするんやでー。そうしないと錆びてひどいことになるんやでー。と教わっていたので、ステンレス製の良さそうな奴を購入。これまたamazonさんで。100本1,171円でした。

100本も要らないんだけどな、、、30本くらいでいいんだけど、そんな小ロットはありませんでした。まぁいいか。何か作るかもしれないし!w

作業台

じゃじゃーん。作業台です。ウッドデッキ材に強力なドリルで穴をあけるので、安心安全に作業できる作業台を思い切って購入!、、、というほど高いものでもないのですがwこれもアマゾンで購入。2,190円でした。

組み立て式なのですが、DIY素人の私でも問題なく組み立てられました。子供たちとダラダラお喋りしながら約1時間ほどで組みあがりましたが、集中すれば30分くらいで組み立てられると思います。この組み立てに、ドリルドライバーとソケットセットが早速活躍してくれたので、結構楽に組み立てられました。

高くて良さそうな奴もあったので、そちらも惹かれましたが、まだこれから先DIYを続けていけるかどうか熱意もわからない状態なので、やすいコイツにしました。値段のわりに、いい仕事してくれます。

下穴開け、皿取り練習

道具そろったし!早速練習じゃあぁぁ!穴開けまくるぞー!堀まくるぞー!サンプルで取り寄せたハードウッドのなかでも不揃いなものを使って、何度も練習。

↑サンプル作業台に乗せてー、ぐっと挟んでー。

↑レバーをくるくるっと回せば、簡単に締め付けられます。しっかり固定しないとね。

↑ドリルドライバーの先に、皿取錐をセット。

↑狙いを定めてー、ぎゅぎゅぎゅーん。騒音が気になっていましたが、思っていたほどうるさくありませんでした。

堅いハードウッドも難なく貫通。木屑がたくさん出ました。

うっ。なんかケバだっとる!皿も浅いし。もっと深く掘らにゃいかんな。試しにこの浅い皿の穴にビスを打ってみることに。

うーんやはり浅かったか。ビスの頭がういてます。

↑深めに皿を掘った穴。次はこちらにビスを打ってみます。

↑よし。こんどは頭がでずに良い感じです。深く掘りすぎてもダメなので、微調整が必要です。慣れるまで練習!練習や~

↑ウリンにも穴あけ・皿取り・ビス打ちしてみました。左上は深く堀り過ぎですねw

ガンガン。ガンガン穴開け。皿取り。楽しい♪タダでいただいたハードウッドサンプル材たち、大活躍です。ふぅ~、、疲れたけど楽しいw

この練習で少し自信がついたので、明日は本番。塗装比較で使用しているイタウバ材5枚を並べてスノコ状にします。スノコデッキの作成です!w

これまでにかかった費用

突然ですが、ここまでのDIY用工具等、購入したものと費用をまとめてみました。

ドリルドライバー   :8,366円
ビットソケットセット :1,827円
下穴・皿取錐     :1,084円
ウッドデッキ用ビス  :1,171円
作業台        :2,190円
イタウバ材      :5,000円(送料・カット代金含)
オスモカラー     :5,527円
ウッドガード     :1,450円
スーパーウッドステイン:1,284円
ハードウッドサンプル達:無料
合計         :27,899円

、、、結構使っとるやんけ!w

まあでも、健全な趣味だと思えば安い投資ですよね~これくらい。ね?汗

スポンサーリンク

フォローする