スターエム製ウッドデッキ用皿取錐が凄すぎる件

いや~、ヤバいものに出会ってしまいました。

ウッドデッキ用の皿取(座堀り)錐。

ウッドデッキ界?では非常に評判が良い(けど高い)スターエム製のやつを新たに購入したのですが、想像以上に良いモノでした。すごい切れ味。惚れました。

最初に購入したのは、皿取り錐の中では安価なコレ↓

ダンドリ 座掘りと下穴用キリWK3.5S ウッドデッキ用

下穴あけと皿取りが同時に行なえるスグレモノ。

これを使用して、これまで何度も下穴あけや皿取りをしてたのですが、新居で作成予定のウッドフェンス材の下穴&皿取りをしようとしたところ、、、皿取りの堀り具合がよろしくなくて、ぜんぜん捗らない。体重をかけて上から押し込まないと削れないので1箇所掘るのにも結構体力を使います。これを全てのフェンス材(80本×4箇所=320箇所!)に行なうとなると、、相当しんどいし、時間がかかって仕方がありません。

なぜこんなにも力がいるのか?もっとスムーズに掘れるものじゃないのか?

そこで最初に疑ったのが、ドリルドライバー

プロ仕様ではありませんが、日立工機製のそこそこ良いモノです。パワーも結構あります。しかし、やはりハードウッドの皿取りでは、パワーやトルクが足りないのではないか?よりパワーがあるインパクトドライバーを新調しようか。。。

などと考えたのですが、インパクトは1万円以上はするし、他のことについては当面ドリルドライバー1本で十分対応できるので、他の要因を探ってみることに。

【DIY】ウッドデッキ材の下穴開け・皿取り・ビス打ち練習!
先日、アマゾンで注文した工具が届いたどーっ!ということで早速作業台を組み立てたり、ドリルドライバーで下穴開け、皿取りの練習をしちゃいました!...

ドリルの回転させる方向を間違えていないかとか(左右どちらにも回転できます)、セットの仕方を間違えていないかとか。初歩的なミスや使用方法の間違いがないかは一通り確認しましたが、問題なし。

次に確認したのが、皿取り錐。昨年購入してから、何度か練習を兼ねてさまざまなハードウッドに皿取りを繰り返しましたが、切れ味が悪くなるほど回数多く使ったりはしていません。合計30~40箇所程度ではないでしょうか。この程度で切れ味落ちちゃったら使い物にならないんだよなぁ。錐の劣化はないという前提で、こんどは使い方に焦点を当てました。錐の刃部分に木屑がつまるので、つまるたびに楊枝などでほじくりかえして木屑を取り払ってから再度使用してみましたが、切れ味は大して変わらず。う~ん、刃の状態によるものでもなさそうだなぁ。

↑こんな感じで詰まります

そこで、ふと思い出したのが、よそ様のウッドデッキ製作系のブログで見た言葉。

木工用の下穴錐ならスターエム。

この業界では、スターMがスター。

スター。。。いかにも凄そうな響き。けど胡散臭さもある。しかし、、、試してみたい。

ということで、スターエム製の皿取り錐を購入しました。もしこれに替えてみて、それでもダメならインパクトドライバー購入に踏み切ろうかと(物欲がヤバいっすw)


スターエム ウッドデッキ用皿取錐 4.5×10×60L

翌日には到着~♪amazonさん、さすがっす。

↑こいつ。いかにも強そう。

↑ダンドリ製のやつと比較。皿取り部分の形状が違うのと、下穴空けの錐の形状も違います

そして週末、早速試してみました。

や、やべぇ。。掘りすぎちゃった!w

ダンドリ製のときと同じように力を込めたら、ゴリゴリ奥まで入っちゃいました。まさにスター!

もう捗っちゃって楽しくて、どんどん掘っちゃいました。スターエム最高!楽しくて写真撮るの忘れちゃいましたw(後日撮りま~す♪)

ということで、インパクトドライバーはひとまず購入せずに済みました。

ハードウッドならスターエムで決まり

SPFやウェスタンレッドシダーなどのソフトウッド、サイプレスのようなソフトウッドとハードウッドの中間みたいな柔らかめの材ならばダンドリ製、イペ、ウリン、アマゾンジャラ、イタウバ、セランガンバツー等、比重が高いハードウッドならば、迷わずスターエム製をオススメします。

なんだかダンドリ製のモノは良くないみたいな記事になってしまいましたが、そんなことはありません。ダンドリ製は錐が2本ついてくるのと、価格はスターエム製の半額以下なので、コスト重視ならば良い製品だと思います。下穴あけるだけなら、比重が高いハードウッドでも問題なくスルっとあけられますので!

ついでに購入した下穴ガイドも超便利!

下穴をまっすぐ垂直にあけるのって結構難しいし、神経使うから疲れるんですよね^^;

なかなか上手くいかず斜めに入っていったり、印をつけた位置から少しズレたりと、苦戦していました。なにか良いモノはないかと探していたところ、、、見つけましたよ安くてよさそうなモノw

↑じゃーん。SK11製ドリルガイドキットです!小さくて簡易的な構造なので精度はあまり高くないのですが、私はコイツのおかげで下穴をほぼ垂直にあけることができるようになりました。なにより毎回垂直かどうかを気にする時間が大幅に減ったので、作業時間も1/3程度に減ったのではないかと思うほど捗ります♪

↑4mm~12mmまで、2mm刻みのサイズがありますので、キリの直径にあわせて変えられるのもいいですね。さすがamazonのベストセラー商品です^^

スポンサーリンク

フォローする