ウッドデッキの下穴をまっすぐ!垂直にあけたい!ドリルガイドを購入!

下穴を垂直に、まっすぐあけるためのドリルガイド。垂直に穴を開けるのって、結構神経使って疲れるんですよね。。。何か良い方法はないかな?と思っていた矢先に、またまたamazonさんですよ!いいタイミングでドリルスタンドやドリルガイドを勧めてくるんです。

その中で、お値段も安くレビューが多くて良さそうだったのがコレ↓


SK11 ドリルガイドキット 4~12mm SGK-6

ベストセラー1位だし、使ってみるか!という軽いノリで購入したのですが、なかなか良い仕事してくれます。精度はあまりよくありませんが、多少ズレてもほぼ垂直に穴をあけられれば今回の要件としてはOKなので、1~2ミリ程度のズレは気にせず作業を進めました。

垂直にすることを気にしなくて済んだ分、作業効率が上がり疲れにくくなりました。ウッドデッキやフェンスにビスを打つ分には、多少斜めにビスが打ち込まれても問題ないでしょうから、別に無くてもよいモノかもしれませんが、個人的には結構重宝してます^^

4mm、5mm、6mm、8mm、10mm、12mmの6サイズに対応しているのですが、私が今使用している錐は4.5mmなので、4mmだと当然入らないし、5mmだと少しブレます。しかし、穴を開ける始点にしっかり錐の先端をセットした状態でまっすぐ下ろしていけば、穴の位置がズレたりせずに垂直に穴が開きますので気になりません。

我が家では、これから大量の下穴を開けなければなりませんので、きっとこのドリルガイドキットが大活躍してくれると思います♪

  • 門柱の板材13枚(各4箇所):計52箇所
  • ウッドフェンスに使用する板81枚(各4箇所):計324箇所
  • ウッドデッキの床板56枚(各6箇所):計336箇所

、、、合計712箇所ですw

【2017/10/15追記】門柱製作。ドリルガイドキット活躍してます!↓

【DIY】門柱に使用するイタウバ板材の下穴開け&皿取り!
今日は門柱に使用するイタウバの板材の穴開け&皿取りをしました。 ↑先週、600mmの長さに切りそろえたイタウバ材。厚さ20mm...

スポンサーリンク

フォローする