再び!EIDAI(永大産業)横浜ショールームへ!

建具および床材の確認で、EIDAIみなとみらいショールームに行ってきました!

建具(室内ドア、玄関収納、クローゼットの扉等)はコストダウンのために全面的に見直し。パナとか大建とかLIXILとか、あちこち時間をかけて見て回って決めた建材も、一端リセット。Fホームさんが提案してくれたのが、EIDAI!実は一度ショールームに足を運んだことがあるんですよねー床材をチェックしに。その時は無垢の床材しか興味がなかったので、室内ドアとか玄関収納とかは、あまりチェックしてなかったんです。ちょっと見学して、じゃあ次行こうか。てな感じでw

なので、正直我が家にとって良いもの、納得がいくものなのか、かなり不安だったのです。

EIDAI=安い、あまりお洒落じゃない。

みたいな印象だったのと(永大さんごめんなさい!)、建具関係は他社と比較し予算ともにらめっこして何度も検討を重ねた上でLIXILで統一しようと決めたので、この仕切り直しは正直気が重かったのです。

一方、妻はそんな印象はなく、前回訪問時も永大さんのステンレス製のキッチンみて「いいねー、尖ってる!」とか言いながらニヤニヤしてましたし、無垢の床材も、無垢フローリングドットコムのものと真剣に比較して検討したりしてたのもあってか、この仕切り直しにも結構前向き。まぁ予算もあるので削れるところは削らないといけないし、室内ドアもそこまで強いこだわりはないので、気乗りしないながらもまあいいか。てな感じでショールームへ。

室内ドアはトラディショナルモード

早速、提案してもらった室内ドアチェック。トラディショナルモードというラインから選ぶことになっているのですが、、、ふーむどれどれ。むむっ!結構ええやん♪

※EIDAIさんのサイトから引用させていただきました。http://www.eidai.com

我が家のテイストに近いものは、ZA、ZB、ZC、ZDだな!LDKとホールをつなぐ扉はZCがイメージに近かったのですが、LIXILのファミリーラインの同じものと比べると、ガラス部分の素材が微妙で(ガラスではなかった)ので、ZBを選択。こちらは窓部分の面積は小さいけどガラスで質感もよさそう。ZCのように窓部分が大きいほうがLDKからの光が玄関ホールの方へと抜けやすそうで、より明るくなることを期待していたのですが、玄関ホールはある程度採光を考えて窓を設置したので、おそらく大丈夫でしょう。

【玄関&玄関ホール】狭い玄関ダメ!絶対!広さにこだわる!
↑【2017/10/31追記】新居の玄関ホールの写真です 玄関と玄関ホールには、個人的に強いこだわりがあります。今の住まいの玄...

各居室のドアはZAかZDで迷いましたが、ZAを選択。これは本当に迷いましたし、いまでも迷ってます。ギリギリ間に合うところまで悩んでZDに変えちゃうかもしれません。

色は全てRU(ラスティックライト)で統一。玄関収納、クローゼットなども全てです。妻はRA(ラスティックブルー)もかわいくていいな~なんて言っていましたが、たしかに実物をみるとカントリー調でよくできています。ラスティックブラウンも検討しましたが、現物をみるとかなり重たい印象でした。男前デザインには良さそう。やはりカタログだけだとダメですね。現物を見ないと。全体的にカタログなんかで見るよりも我々の好きなテイストに近くていい感じでした(^-^)これなら変更も全く問題ありません。むしろいい感じに仕上がりそうな予感がするので、とても楽しみです。

床材はプレミアムクのアカシアオイル

さてさて、楽しみにしていた床材です!

↑これです。アカシアは無垢材のなかでは比較的リーズナブルなお値段なのですが、木目のバラツキとかワイルドな感じが、我が家のイメージにぴったり♪いい感じです^^

Fホームさんが提案してくれたのは、写真右のアカシアアンティーク・オイル(ACR-YA)だったのですが、検討した結果、写真左のアカシア・オイル(ACR-YC)に変更してもらいました。アンティークオイルは色が結構濃く暗くなりそうだったので。

↑サンプル材を我が家のキッチンパネルのイメージに近いものにあわせてみたりして何度もチェックしてみました。写真のサンプル材で一番左がアカシア・オイルで、中央がアンティークです。

アンティークオイル仕上げのほうが木目のバラツキが少なく、男前に格好よく仕上がりそうではありますが、我々が最終的に固めたコンセプトからは少しズレてしまいます。しかし、Fホームさんの提案は我々の好み、ツボをおさえてくれているのは間違いありません。

↑後日、EIDAIさんがアカシア・オイルのサンプルを送ってくれました。ショールームで提示してもらったものとは違って、わざと色が濃いものを混ぜてくれています。この3枚、すべてアカシア・オイルです。中央の板、かなり濃いですよね。アカシアアンティークのような色味ですが、アカシアは材によって木目も色もバラツキがあるため、オイルを塗るとサンプルのようにすごく濃くなる板がでてくるのでしょう。

ベランダにはウッドデッキを設置予定ですが、そこで使用するハードウッド、イタウバも、アカシア同様ばらつきが結構あって雰囲気が似ています。LDKからウッドデッキへは板を張る方向をあわせてつながっているような感じにしたいので、このアカシアの無垢材とイタウバの似ているところが上手く合うのではないかと期待しています^^

床材については、前の業者さんの時は1階は無垢フローリングドットコムで選んだオークの突板にする予定で、2階は標準仕様の安いやつでいいので無難なのを選ばせてくださいねー。という感じだったのですが、Fホームさんからは、1階も2階も、全部無垢にしちゃいましょう!という大変素晴らしい提案をいただいていたので、アンティーク仕上げよりも少しだけ単価が上がるオイル仕上げに変更をお願いするのはちょっと気が引けましたが、追加費用無しで対応してくれました!まさか全ての床を無垢にできるなんて最高!現物も良かったし、テンション上がりっぱなしでした。

ショールーム訪問前はテンションが少し低かったのですが、一つ一つ見てまわるうちに、どんどん上がっていきました♪永大さん二度目の訪問は、とても楽しく有意義な時間を過ごせたのと、永大さんに対するイメージが大きく変わりました(^-^

EIDAI、侮りがたし!!

【2018/1/3追記】EIDAIの建具にして本当によかった

新居に移り住んでからもうすぐ2ヶ月が経ちますが、床材、室内ドア、階段はEIDAI製品にしました。結果は大満足です♪Fホームさんに提案していただいたトラディショナルモードはお洒落で、我が家が求めていたシンプル&ナチュラルなイメージにぴったりでした。近いうちにEIDAI製の建具についても詳しいレビュー記事を書きたいと思っています。トラディショナルモードは本当にお勧めです。ぜひショールームに足を運んで、現物を確認することをお勧めします^^