10年短縮!!住宅ローンの繰り上げ返済

今日は住宅ローン、お金のお話です。

1月から下世話な話題ですが、自分自身の気持ちを引き締めるつもりで書きたいと思います。マイホーム購入、楽しい話ばかりではありませんからねw

住宅ローンに限らず、金利がかかるローンの返済は、早ければ早いほど効果は大きい。住宅ローンは返済の原資が大きいため、利息軽減効果も大きくなる。

これは住宅ローンを組む方の半数以上の方にとっては当たり前で、十分心得ていることかと思います。

半数というのは少なくないか?と思われるかもしれませんが、世の中意外と楽観的な人も多く、何とかなるだろうと思っている人が結構います。

しかし、何とかならないパターンも結構あります。住宅ローン破綻は多いですし、新築時に舞い上がってしまい、当初の計画予算より無理をして予算オーバーで返済が苦しい。。。なんてパターンは本当に多いしよく耳にします。

かくいう私も結構楽天的なほうで、当初の計画予算は守れたものの土地+建物で、がっつり35年の長期ローンを組んでいます。ローンを長く設定した分、返済負担率15%以内に留めたおかげで順調に貯蓄はできています。しかし、繰り上げ返済しなければ65歳を超えても残債ありです。このままだとまずいw

このような状況ですので、できる限り早い段階で繰り上げ返済を実行していこうと考えています。早期返済×期間短縮型で、返済期間10年短縮が目標です!w

しかし、無理は禁物。昨今は景気動向が不安定ですし、我が家は現時点で小1の娘と、年中の息子がいます。習い事だけでなく、中学受験も検討しているため、常に余力を持ちながら繰り上げ返済を実行していきたい。できるだけ早く、多く返済したいですが、バランスはとても重要。娘の受験期までは良いペースで貯金が出来そうなので、どんどん返済していきたい。

たとえ50万円という少額の返済でも、住宅ローン返済の早い段階であれば、利息軽減効果が20~30万にもなります。10年後、20年後では利息軽減効果が下がりますので、今が頑張り時ですね^^;

しかし!切り詰めた生活などしたくはありませんし、楽しんで建てたマイホームで気分よく過ごしたいので、ストレスをためないように健康を保ちながら返済していきたいと思います(^ ^)v

スポンサーリンク

フォローする