ウッドフェンスにスワッグ

我が家のフェンスはハードウッドのイタウバで作成したボーダーフェンス。

作成して1年経過しましたが、これまで装飾などはせずシンプルな状態でした。シンプル好きなので今の状態でもよいのですが、クリスマスシーズンだし(もうすぐ終わってしまいますがw)、もう少し飾り付けしたいな~と思いたったので、この機会にスワッグを飾ってみることに。

↑今回使用したスワッグ素材。ホンモノっぽく見えますが、ニセモノです。稲穂が多く、なんだか秋っぽい。。お店で見て本物っぽい質感が気に入ってしまい、3セット分購入してしまいました。南天とか枯れた花とかが入れば、冬っぽくなるはず!

↑スワッグを飾る前のウッドフェンス。門柱のそばにアイビーがぶら下がってるだけのシンプルな状態。この幅4メートルのウッドフェンスに、スワッグを3つ設置します。

↑作業台に3つ並べて配置などを確認。それぞれのスワッグの素材と組み合わせは、妻にやってもらいました。

↑道路側、最も目立つ位置に設置したスワッグ。南天のアクセントがいい感じ♪なかなか良い出来です。クリスマスシーズンだけでなく、正月までいけそう。

↑ウッドフェンス中央に配置したスワッグ。グリーンが入っていい感じ!これも結構好きですが、冬っぽくはないかな~。秋に飾ろうかw

↑そして最後のスワッグ。あれ?あまり構図が良くないな、、。妻いわく、疲れたし飽きたから手抜きになったとのことw

ということで、フェンス最奥、最も目立たない位置に設置しました。

↑3つ並べたの図。妻は飾る前に、やり過ぎじゃないかと言ってましたが、私はとてもいい感じだと思います♪個人的には大満足で、これからは季節ごとに変えていきたいとおもってます。

材料費は一つ1,200円程度。本当は天然素材、ドライフラワーなどで作れればいいな~と思いますが、屋外で風雨にさらされますからね。すぐに劣化してダメになってしまうのではないかと。

ニセモノでもすぐに劣化してしまうかもしれませんが、実際にやってみなければわかりませんので、今回のスワッグをしばらく飾ってみて、劣化具合をチェックしてみようと思います。

スポンサーリンク

フォローする