【ウッドデッキ】コーススレッドが折れた!

先日、ウッドデッキ製作を再開し、週末は気合いを入れてデッキの板張りに励んでいました。久しぶりだったので効率良い手順を忘れてしまっていたりして中々スピードが上がりませんでしたが、徐々に効率よくなってきてスピードアップ!その矢先、、、

↑折れました。というよりも、ネジ切れたという表現のほうが正しいでしょうか。太く丈夫なウッドデッキ用のコーススレッドが破損したのは今回が初めて。

↑折れた先は板に埋まったまま。どうすんだこれ^^;

ハードウッドであるイタウバにネジ切れたコーススレッドがしっかり埋まってしまい、しばらく途方にくれましたが、すぐに抜く方法を検索。

すると、中で折れたりネジ切れたコーススレッドを抜く専用の工具があるっぽい。しかし、Amazonでも到着は翌日以降になるので、探すのはひとまず後回し。しばらくは放置しといて対策はゆっくり考えるとして、なぜこうなってしまってのか。原因を突き止めて再発防止が先決!

しかし、原因はわかっています。なかなか入っていかないコーススレッドを無理に打ち込もうと、電動ドライバーのトルクを最大にして、何度もしめたり抜いたりを繰り返しただめです。

そもそも、コーススレッドがなかなか入っていかない原因がありました。大事な工程を一つ忘れてしまっていたのです。

鋼鉄製大引(=土台)の穴を開けたあと、その穴のサイズを広げるという工程をやらなかったのです。久しぶりだったので、すっかり忘れてしまっていました。その後、穴を広げる工程をしっかり行ったら、無理に押し込まずとも入っていくようになりました。

↑今回ネジ切れてしまった匠力のステンテス製ウッドデッキビスですが、私の施工方法がまずかっただけで、ウッドデッキビスとしてはとても優秀だと思っています。我が家のハードウッド製ウッドデッキやウッドフェンス、門柱にはすべてこれを使っています。

さて、折れたビスを抜くのはどうしようか。。。少し憂鬱です。専用の道具は高そうだし、使用頻度は高くなさそうだし。。。ちょっと調べたところ、良さそうなのがありました。

折れたビス抜きNO.5040。私が大好きなスターエム製。

迷ってる時間がもったいないので、買っちゃおうかなぁ~w

スポンサーリンク

フォローする