DIYを始めたきっかけ

DIYを始めたきっかけを簡単に書きなぐってみましたw

・やっといい土地にめぐりあえた家建てるぞ!

外構も少しは立派にしたいな!外構費用も見込んでおかねば!ざっくり150万!これ以上はかけない!

敷地は草むしりが嫌だし水はけよくしたいから全部コンクリートで埋めちゃお!これが外構の最優先

・北側は駐車スペース玄関アプローチ門柱フェンスは予算少ないし無くていいや。オープン外構で!

・南側の狭い庭スペースはLDKのフローリングの木目と合うようにウッドデッキにしたい!

ウッドデッキの仕様は2m×6mでウッドフェンス(高さ1m程度)込み!

・この仕様で見積りとったらいくらになるんじゃろか・・・?2社に見積りとってみよ!

・A業者:200~300万 B業者:300~400万

・どっちも素敵だけど高いウッドデッキとフェンスだけでも100~200万で高い!

・仕方ない!家建ててもらってるFホームさんにお願いして、コンクリートメインのシンプルな外構にしてもらおう!

シンプルな外構にしたのとFホームさんの計らいで100万以内に納まった!これでいこう!

ウッドデッキ、やはりやりたいなぁ。諦めたくないなぁ。

自作したら予算内におさまるか?計算してみよう!

ウッドデッキとウッドフェンス、材料費だけでおよそ30万道具を買い揃えても40万以内で出来る!→ウッドデッキ&フェンス自作確定

ウッドデッキ材、10万円以上購入で25%オフ!だと、、、オフになった金額分で門柱とウッドアプローチのフェンス作れるくらいの木材買えちゃうやん!→門柱と北側玄関アプローチのウッドフェンス自作確定

門柱の予算12万円ほどが削れた!この予算で北側玄関アプローチのウッドフェンスの柱を建ててもらっちゃお!自作した門柱の設置と電気工事も込みで!施主支給予定だったマリンランプもつけてね!よろしく♪

150万という当初の外構予算内におさまった上に丸ノコ、ドリルドライバー、サンダー、その他諸々工具類が揃っちゃったワーイ♪

・折角道具揃ったし、なんか作ろうか!よっしゃ家建ててる時に出た端材や余った材料はもらっちゃお!Fホームさんお願い!よろしく~♪

・うぉぉ!端材や余り材大量Getぉぉぉ~!アカシアの無垢の床材なんて8帖分くらいある!これで安く棚とか作っちゃお

、、、こんな感じですw

外構費用が高い!ということを逆手にとって、ウッドデッキはDIYで1/3以下の費用で楽しく作れる!という前向きな理由をつけつつ、工具一式を揃えてしまいましたというお話です。

DIYで嘆かわしいと思うのは、既製品購入よりえらく高くついてしまうことと、家族に迷惑がられたり望まれないものを作ること。

これからDIYを趣味として思う存分楽しんでいくにあたり、買うより高くついてしまうという状況を極力減らすためにも、新築のどさくさに紛れて工具を揃えちゃおうという作戦でしたが、今のところ上手くいっています。それは勿論、妻の理解があるからなのですがw

今後、以下のような状況に陥らないためにも、クオリティアップを目指します!

  • 既製品買ったほうが安くて丈夫
  • 見た目が貧乏くさい
  • ダサい
  • 高い工具を揃えたくせに、1つ作ったら飽きてやらなくなって放置

下手の横好きなんていいますが、今はまだその状態から抜けていませんし、DIY初心者なので腕を磨いていかねばなりません。しかし、妻もモノづくりが好きでDIYには理解があるのと、本人もやりたいと思っているので、しばらくは気兼ねせず楽しくやっていけそうです。

やるなら上手くなりたい、格好いいものお洒落なものを作りたい、家族に喜ばれるものを作りたい。そして、子供たちと一緒にやることで楽しさを知ってほしいし、新たな発見をしてほしいと思っています^^

余談ですが、思い切って工具を買い揃えようと決めかねる前に、どこかのDIYスレで発見した一文をコピペします。これを見てクスクス笑いながらも、妙に納得して軽く背中を押されましたw

「仕事が忙しくて工作ができない」と常々言ってるような奴は、
もし明日から仕事が暇になったとしても、工作は出来ない。
一方、作品を作れるような奴は、多忙で過労でも作れる。

「不器用だから工作ができない」と常々言ってるような奴は、
もしある日突然器用になったとしても、工作は出来ない。
一方、作品を作れるような奴は、不器用でもそれなりに作れる。

「金がなくて工作ができない」と常々言ってるような奴は、
もし宝くじで3億円当たったとしても、工作は出来ない。
一方、作品を作れるような奴は、無職で貧乏でも作れる。

「凝り性だから工作ができない」と常々言ってるような奴は、
もしこだわりを捨てて大雑把に走ったとしても、工作は出来ない。
一方、作品を作れるような奴は、凝り性でも無気力でも作れる。

「周りに師匠がいなくて工作ができない」と常々言ってるような奴は、
もし師匠ばかりの職場に放り込まれたとしても、工作は出来ない。
一方、作品を作れるような奴は、どこかで師匠見つけてくる。

「近くに店がないから工作ができない」と常々言ってるような奴は、
もし近くに店があってもグダグダ理由つけて行かないから、工作は出来ない。
一方、作品を作れるような奴は、万難を排してとりあえず行く。

「技術がないから工作ができない」と常々言ってるような奴は、
技術がないんだから、こればかりはどうしようもない。
一方、作品を作れるような奴は、要するに、技術のある奴だ。

スポンサーリンク

フォローする