朽ちかけたSPF製のガーデンテーブル&ベンチをみて思ったこと

屋外でSPFはダメ!脆すぎる!などと、よく見聞きするのですが、結構いけるなぁ~と。

↑コレ。3~4年もののSPF製ガーデンテーブル&ベンチです。割れも結構ひどくでてますし、場所によっては朽ちてるといった表現がぴったりな箇所もありますが、ちゃんと機能しています。朝食とか晩酌とか、ここでしましたが、ぜんぜんOKでした。

沖縄旅行で祖母宅に連泊した時のこと。最近頭の中がウッドデッキでいっぱいな私の目にまず飛び込んできたのがコイツ!今回が初めてではなく、私の遠い記憶だと20年近く前から似たようなガーデンテラスとベンチがありました。ペンキの色は白だったときもあれば、今回のような木っぽいときもあったような。当時の私はウッドデッキなど興味が無かったので、このガーデンテーブル&ベンチを見ても特になんとも思わなかったのですが、今回は違います。もう素材から塗装から劣化具合から何から何まで気になってしまい^^;

これを作ってメンテまでしている叔父に聞いてみたんです。いろいろと。

私「叔父さん!これいくらくらしたの?」

叔父「うーん、1万円くらいかな?(適当w)」

私「ベンチ込みで?」

叔父「よくおぼえてないけど、そうだったはず(適当w)」

私「時々塗装してメンテしてるみたいだけど、何塗ってるの?」

叔父「うーん、忘れた。やすいペンキさー(適当w)」

ニコニコしながら適当に答えてくれましたw

1万円ならねー、安上がりだし、コスパはいい気がします。3~4年持てばぜんぜんOKな気がします。祖母宅のテラス、直射日光ガンガンなうえに、海も近く台風が多く天候も変わりやすい沖縄というデッキ材には劣悪な環境ですが、この状態は上出来だと思うのです。もう1年くらいはいけそうかな?

↑だいぶ褪せてますが、水性塗料で保護膜がっつりっぽい感じですね。木のクラッシュした感じがワイルドですwペンキも剥げかかっててワイルドさを強調しています。ぶっちゃけ、悪くないなと思いましたw

テーブルとベンチの基礎は樹脂製なので、まだまだぜんぜんいけそう。板のSPFさえ張り替えちゃえばテーブルで1820mmのツーバイ材10本、ベンチは1つ5本、全部で20本なので、安いホームセンターとかなら1本200~300円程度でしょうから、4000円~6000円で新品同様にできちゃいますね!塗料も安いものなら1000円とかで全部塗れちゃうでしょうから、DIY好きでコストかけずに色々やりたい人には良さそうです^^

↑樹脂製、というかプラ?の脚。いかにも安そうな質感ですが強度は結構強そう。ベンチのSPF材の割れがっつり。しかし、この上に寝そべったりしましたが多少ぐらつく程度で問題なし。機能は果たしてます。

↑むむ!商品名が書いてある!「2×4 basics」だそうです。調べてみると、結構有名なものっぽい。ちょっと安っぽいし無骨ですけどねw

このワイルドなガーデンテーブル&ベンチでくつろぎながら、地ビールを楽しんだりしました^^

我が家の新居では、こんな大きいサイズのテーブル&ベンチは置けないし、景色も良くないので必要ありませんが、SPFという素材を見直す非常によい機会でした。無塗装で最低10年、20年以上は持つといわれているハードウッドと比べると貧弱ではありますが、イニシャルコストを抑えたい、塗装などのメンテが苦にならなくてDIYも結構好きならば、SPFで屋外用のアイテムを作成するのもありだと思いました。

スポンサーリンク

フォローする