【ウッドデッキ】イタウバ塗装・耐久性比較:2週間経過

イタウバ塗装耐久比較開始から2週間経過。先週すのこデッキ状にしてから、より一層日光が当たりやすい場所に配置したので、結構過酷な環境に床板をさらしていることになります。さて、変化はあるでしょうか。

↑無塗装と保管用無垢材

まずは無塗装。かなりの変化がありました!色が検証開始時より、明らかに濃くなっています。上記の写真をご覧下さい。変化が分かりやすいように、無塗装2枚の隣に、室内で保管しているイタウバの無垢材を置いてみました。奥(写真上部)の無塗装2枚の色が濃いです。

↑無塗装と保管用無垢材スマホ撮影

デジカメで撮影したのと比べると暗いですが、2週間野晒しした無塗装と比較すると、色が濃くなっているのがわかります。別々のカメラで撮影しても、色の違いは明らかです。

↑上から撮影

↑上からスマホで撮影

↑陽当たりが良い場所で。どれも綺麗ですが、やはり無垢のままがいいなぁ♪ただ、変化が少なく床面の質感が安定しているのは、明らかに塗装してある材です。我が家のウッドデッキは無垢のままでいくか、塗装するか。悩ましいです。

無塗装の色の変化はこれくらいにして、メインの比較に移ります

↑右から無塗装1、無塗装2、オスモカラー、ウッドガード、スーパーウッドステイン。陽当たりが良い場所で真上から撮影。

塗装してある3つのうち、ウッドガードだけ色が薄く、無垢に近い感じ。ツヤモ薄くマッドな質感です。

↑上からスマホで撮影。

↑改めて、無塗装2枚。良い質感です。手触り、踏み心地も最高!あ、すのこデッキ状にしたので、素足で上に乗って何度も足踏みしたりしてます。端からみたら異様な光景だと思いますが、あまり人が通らない場所なので、楽しんでやってますw

↑無塗装1(写真右側)、左側ビス付近に細かい割れ。

↑無塗装2。左端に細長いヘアクラックが入ってます。

↑オスモカラークリアプラス。色が濃いです。

↑オスモカラー別角度から。艶があります。

↑ウッドガード。左右の塗料と比べると、色が薄いですね。塗料の影響か、木目に沿って白くなっている箇所があります。

↑ウッドガード別角度から。

↑最後にスーパーウッドステイン。こちらもウッドガードと同じく木目に沿って白っぽくなっている箇所が。

↑スーパーウッドステイン別角度から。ツヤが落ち着いてきた感じです。

▼イタウバ塗装・耐久性比較記事一覧はこちら!

【ウッドデッキ】イタウバ塗装・耐久性比較一覧
イタウバを使用した塗料3種の耐久性比較テストを行なっています。無塗装2枚と塗装した3枚を定期的に比較。撥水性や塗料の保ち具合、無塗装との退色の差などをチェックしています

▼ハードウッド耐久性比較記事一覧はこちら!

【ウッドデッキ】ハードウッド耐久性比較一覧
ウッドデッキ材(ハードウッド)の耐久性比較を試みています。イペ、ウリン、マニルカラ(アマゾンジャラ)、イタウバ、セランガンバツーの5種類を無塗装、オスモカラー塗装の2パターンで比較!