【ウッドデッキ】イタウバ塗装・耐久性比較:10ヶ月経過

イタウバの塗装・耐久性比較開始から10ヶ月が経過しました。本来ならば先週アップ予定だったのですが、雨続きでコンディションが良くないため延期。そして本日、台風が近づいているせいもあってか、先週に引き続き雨。。。もう仕方ないので、雨天の中で10ヶ月目の経過報告を行いました。陽当たりが悪い分、写真も普段より暗くなっています。

↑写真右端から、下記のとおり。

  1. 無塗装1(メンテ無し)
  2. 無塗装2(メンテ有り)
  3. オスモカラー塗布
  4. ウッドガード塗布
  5. スーパーウッドステイン塗布

▼イタウバ塗装・耐久性比較で使用しているオイルステインについては、下記の記事に詳しく書いてあります

【ウッドデッキ】本命のイタウバに使用する塗料(オイルステイン・クリア系)を検討
ハードウッドの塗装ならオイルステインでしょ!絶対!ということで、実績があり評判がよいオスモカラー、ウッドガード、スーパーウッドステイ...

↑乾いた状態で検証するために、前日の夜から雨が当たらない場所に移動していたのですが、、、どういうわけかウッドガードで塗装した材の端が濡れています。塗装した3つは、だいぶ塗装の劣化が目立つようになってきました。今まで良好だったオスモも例外ではありません。一方、無塗装は色が濃くなってからの退色が、あまり進んでいません。

無塗装

↑無塗装2枚。かなり色が濃いです。

塗装3材

↑写真中央、オスモも剥げかかった感じ。その左隣のウッドガードと、左端のスーパーウッドステインは真っ白です。不自然なシルバーグレーって感じですね。無塗装よりも早く退色しちゃった感じがしますが、実際は退色したのではなく、塗装のなにかしらの変化ではないかと思います。2ヶ月後はちょうど丸一年経過しますので、塗装材はすべて表面をサンダーで削ってみます。その時に経年変化の度合いがもっとはっきりとわかるのではないかと思います。

↑オスモアップ。剥げてますが、効果はまだ残っている様子。

↑ウッドガードとスーパーウッドステイン。こちらはもう保護効果が無くなっている感じ。

撥水性テスト

↑撥水テスト。雨天なのに、わざわざ2Lのペットボトルに水を汲んできて、ぶっかけました。

↑水をかけて最初に気になったのが、スーパーウッドステインの中央に浮かんだ白いシミのような模様。これは、なんだ?

↑ずっと雨なので当然ですが、水捌けも乾きも遅いです。水をかけてみると、無塗装と塗装した材との違いがわかりますね。ウッドガードとスーパーウッドステインについては、水をかけた後の質感まで酷似しています。無塗装は真っ黒に近い色に、塗装した材は色が濃くなっていません。これまで紫外線に対する効果が持続していたためでしょうか。

↑濡れた感じも良いものです。10分ほど待ちましたが、乾く気配がないので残念ですが今回の撥水テストは断念!ということで。今回はここまでです^^;

次回は2ヵ月後、12月9日前後に更新予定です。いよいよ検証開始から1年です。次回は1年経過の総括と、サンダーをかけてメンテして再塗装を行う予定です。再塗装をすることにより、どこまで美観が復活するか。とても楽しみです。

検証開始~1ヶ月:週1回検証
2ヶ月目~6ヶ月:月1回検証
~1年目:2ヶ月に1回検証←今ここ!
~2年目:3ヶ月に1回検証
~3年目以降:半年に1回検証

▼イタウバ塗装・耐久性比較記事一覧はこちら!

【ウッドデッキ】イタウバ塗装・耐久性比較一覧
イタウバを使用した塗料3種の耐久性比較テストを行なっています。無塗装2枚と塗装した3枚を定期的に比較。撥水性や塗料の保ち具合、無塗装との退色の差などをチェックしています

▼ハードウッド耐久性比較記事一覧はこちら!

【ウッドデッキ】ハードウッド耐久性比較一覧
ウッドデッキ材(ハードウッド)の耐久性比較を試みています。イペ、ウリン、マニルカラ(アマゾンジャラ)、イタウバ、セランガンバツーの5種類を無塗装、オスモカラー塗装の2パターンで比較!