外構ほぼ完成!イタウバ&ウリン製の自作門柱を見て感動♪

家作りもいよいよ終盤!現在は外構工事の最終段階ということで、いてもたってもいられず家族で現場を見に行きました!

うぉぉ~出来てる~♪

↑一生懸命作ったイタウバ&ウリンの門柱、、、感動です^^

★ハードウッド製門柱の仕様詳細についてはこちら↓

門柱の仕様をそろそろ決めねば!ハードウッドで門柱をDIY!
【2017/12/11追加】イタウバ×ウリン製の木製門柱です。自作しました↓ 門柱。表札とかポストとかついてる、アレで...

玄関ドアの脇と門柱の左上に設置したマリンライト松本船舶製でサイズ違い。昼間からスイッチオンしてみましたw

表札はアイアン製で錆びにくい加工がされているものです。ポストは屋根の色に合わせたグリーンで統一感を持たせました。が、屋根はほとんど見えませんw

門柱製作については、かかった費用や製作工程、仕様について、まとめた記事を書きたいと思っていますが、初心者にしては良くできたのではないかと自画自賛しておりますw

ちなみに、インタホンとマリンライトの電気工事は業者さんにお願いしました^^

玄関ポーチのタイルは、黒に近いコンクリート調のものなのですが、当初はもっと色が明るいもので検討していました。しかし、妻が数日前に工務店さんと現物をもって確認したところ、、、思っていたよりも色が薄くぼやけてしまうということで、妻を信じて濃い色に。妻も私も不安でしたが、とてもいい感じだったので本当によかったです♪

↑道路に出て引いたところから撮影。ご覧のとおりオープン外構です。間口が6mしかないので、車の出し入れにストレスがないようにと、ガバっと広く間口を開いちゃいました。道路から駐車スペース側の外壁までは、およそ5.2mあります。我が家のコンパクトカー(全長4m程度)なら余裕でとめられるスペースなのですが、入出庫する上で余裕があるかというと、あまりありません。全面道路も狭いので、これくらい間口を開いて余裕を持たせないと、何度も切り返すハメになるのは目に見えているのでw

将来的にはフリードくらいの中型車、全長4.3m程度の車に買い換えようかと検討していますが、我が家ではおそらくこれ以上大きな車には買い換えないので、駐車スペースの奥行きはこれでよかったと思っています。

↑コンクリートを養生していたときに撮影した写真です。なだらかに傾斜している様子がお分かりいただけるのではないかと思いますが、前面道路は緩やかな坂なので、駐車スペースと玄関アプローチもそれにあわせてなだらかに傾斜をつけてもらいました。

↑コンクリートに溝をつけてもらいました。これは主に妻の要望なのですが、土を入れてもらって何か緑を植えるみたいです。北側なので芝はダメでしょうから、何を植えるのでしょうか。楽しみですが少し不安でもありますw

↑コンクリートの仕上げは、刷毛引き仕上げです。ホウキで掃いたような線が入っていますね。ツルっとしたキレイな金ゴテ仕上げではなく、ざらざらした刷毛引き仕上げ。最初はキレイな金ゴテ仕上げにしようかと考えていたのですが、調べてみると雨の日は滑って危ないということ。我が家の場合は傾斜もついているので危険が増すだろうということで、滑りにくそうな刷毛引き仕上げにしました。刷毛引きも結構キレイで気に入ってます^^

我が家は北側玄関アプローチと駐車スペース以外の東西犬走り、南側の庭も全て、コンクリートで埋めてしまいました。草むしりがいやなのでw

↑そして最後に花壇。なんか、、、風で煽られてお隣のブルーシートがはみ出してきてるんですけど!たのみますよしっかり固定してくださいよー^^;

我が家のシンプル外構のわずかなスペースですが、花壇を設けました。門柱も埋め込んだので、何か植えるにしても本当に少しだけしか植えることができません。けどいいのです。我々ズボラ夫婦は広い花壇があっても、維持管理できませんので、、、w

この花壇については、シンプルにということ以外は大した拘りはないのですが、1点だけ、花壇のR(アール)のつけかただけは拘りました。というよりも、毎日夜に現場前を通りがかった際に、どうしても我慢ができない見た目だったので、、、少しだけ拘って変更してもらったというのが正直なところですw

↑数日前、夜に撮影した作成中の花壇の様子。なんやこれは!?R(アール)じゃないし!カクカクしとるし!これはさすがにないやろー。。。ということで、どうにかならないかと現場監督さんに急ぎ相談しました。

↑現場監督さんが頑張って外構業者さんに伝えてくれたおかげで、イメージに近い花壇になりました。それにしても、、、お隣のブルーシート、どんどん侵食してきます。こういうところに施工業者の姿勢が現れるというか、、、お隣さんの物件、大丈夫かな?と少し心配になります^^;

ということで、とてもシンプル(貧乏?w)な我が家のオープン外構ですが、これから西側にイタウバ製のフェンス材を張ったり何か植えたりと、少しは手を入れていこうと考えています。早く引越したい!

イタウバ×ウリン製ウッド門柱DIY

↑【2018/3/18追記】設置から5ヶ月ほど経ちましたが、オスモの効果もしっかり持続しており、まだまだ綺麗です。

【2018/4/29追記】イタウバ製門柱のメンテナンス!再塗装しました!↓

イタウバ製門柱・ウッドフェンスの再塗装!劣化前にオスモカラーを塗布!
門柱設置から半年、ウッドフェンス設置から5ヶ月経過しました。 シンボルツリーが無い我が家にとって、自作の門柱がシンボルみたいな...