外構をコンクリートで埋めても生えてくる雑草がヤバイ!

我が家は雑草対策で外構の大部分をコンクリートで埋めたのですが、それでも雑草は逞しく生えてきます。

【外構】雑草対策で家の周囲をコンクリートで埋めた結果w
先日に続き、外構ネタです。 我が家はタイトルどおり、雑草対策のため家の周囲の大半をコンクリートで埋めました。 防草シート...

↑ご覧のとおり。コンクリートの床と外壁の継ぎ目から、グングン生えてきてます。

わかってはいたのですが、すごい生命力&増殖力。

コンクリート意味無いじゃん!と思う方もいるかもしれませんが、この程度で済んでいるのはコンクリートで埋めたおかげだと思っています。

このくらいの量なら壁沿いの雑草を全て抜いても大した労力ではなく、子供達が進んでやってくれるのでOKOK。

除草剤は極力撒きたくないし、外構周りのメンテナンスの手間は大幅に軽減できているので、当初の狙いどおりです。

ちなみに、この家に住み始めて9ヶ月経過しましたが、外構の掃除は主に北側の玄関アプローチ・駐車スペースの掃き掃除くらいで、犬走りなんかは2、3回掃き掃除した程度。それでも結構綺麗です。

白いコンクリートが土で汚れてきたら、ケルヒャー等の高圧洗浄機を購入して綺麗にしようと思っているのですが、その機会はまだ先になりそう。少し残念ですが、手間がかからずズボラな私にとっては本当にありがたいですw

外構を検討中の皆さま、私のように面倒くさがりだったり横着だったりズボラな性格でしたら、是非コンクリートで埋めてしまうことをオススメします!w

スポンサーリンク

フォローする