イタウバフェンス材をオスモカラーで2度塗り!

昨日、イタウバフェンス材のオイルステイン塗装(2度塗り)をしました!

先月、妻と二人で一気に1度目の塗りを行ないましたが、今回は50枚全て、私一人で塗りました。とても楽しくて、黙々と一人で塗り続けたので辛くはなかったですが、時間がかかりましたw

↓一度塗りの様子。

イタウバフェンス材をオイルステインで塗装!塗装方法・手順を紹介
イタウバのフェンス材に、優秀なオイルステインであるオスモカラーウッドステインクリアープラスを塗りまくりました♪ 引渡し予定日ま...

オスモカラー2度塗り。キレイでしょ?^^

無色のオイルステインなので、イタウバのナチュラルな木目がちゃんと活きてます。1度目の塗りでは、乾いた後はマットな感じでツヤがなかったのですが、2度塗り後はツヤがあり高級感があります。表面は乾いてはいるものの少しペタペタしていますが、写真のように板を重ねても大丈夫です。

これでひとまず、イタウバのフェンス材として使用する予定の90枚のうち、50枚の塗装が完了しました。残り40枚は9月23日に到着予定。またサンダーがけした後に2度塗りです、、、大変w

しかも、塗りだけで終わりではなく、フェンスの柱にビスを打ち込んで固定しなければなりません。そのための下穴を開けておこうかと考えているのですが、1本あたり4箇所あけるとなると、、、360箇所!フェンスだけでも大変な作業です^^;

11月下旬の引越し後は、できる限り速やかにウッドデッキを作成し、年内にはフェンスまで完成させようと考えているので、事前準備がとても重要です。素人のDIYですので、今のうちに出来ることをしておかないと、とてもじゃないですが年内に完成できません。ウッドデッキをDIYするなら、設計図とスケジュールはとても重要ですね^^

ざっくりですが、ウッドデッキ&ウッドフェンス作成スケジュールは下記のとおり。

09月:フェンス材塗装(50枚分)
10月:門柱作成、フェンス材塗装(40枚分)
11月:引越し、ウッドデッキ基礎発注(引渡し日あたりに配送してもらうように調整)
12月:ウッドデッキ&ウッドフェンス完成!

、、、11月と12月はだいぶ端折ってますが、ウッドデッキの基礎を作って床板張って、塗装までするとなると、これだけでもかなり時間がかかりそうです。基礎はZAMという錆に強く丈夫で、数ミリ単位で高さの調整がしやすい素材で作成しようと思っているので、木材で作るよりは大幅に時間が短縮できると思っているのですが、素人なのでそんなに上手くはいかないでしょう。おまけに引越し自体でバタバタするでしょうから、年内にフェンスまで完成できるかは微妙なところですがw

大変ですが、作業自体はとても楽しいので、毎週末とても幸せです♪

ハードウッド製門柱・ウッドフェンスのオイルステイン塗装・メンテナンス方法まとめ
今回はハードウッド製の門柱・ウッドフェンスの塗装、メンテナンス方法について書きたいと思います。これまで何度か塗装メンテナンスの記事をアップし...
スポンサーリンク

フォローする